Amazon様のアカウント健全性評価:新たな数値化システムについて理解しよう

Amazonセラーアカウント健全性評価 せどり
あらふぉー
あらふぉー

Amazon様のアカウント健全性評価の新システムが導入されました。その概要と、これがあなたのアカウントにどのような影響を及ぼすかを解説します♪

それでは、ゆっくりしていってねー💪

アカウント健全性評価とは?

アカウント健全性評価とは、アカウントの運用状況を評価するための指標です。これまでは色分けのみで評価していましたが、新システムでは評価が数値化され、一目で状況を確認できるようになりました。

評価の基準

評価の基準は0から1000の範囲で、以下の3つに分けられます。

評価範囲アカウントの状態注記
0~100健全でない停止の対象、またはすでに停止
101~199リスクあり停止になる可能性あり
200~1000健全停止の可能性なし

赤⇒黄⇒緑の順に健全性が評価されています。

9月13日まで「プレビュー期間」として設定されている様です。この期間が終わった後、もし「アカウント健全性評価」の結果が「リスクあり」と判定された場合、あなたのアカウントは停止される可能性があります。そのため、評価スコアが100から200の範囲にある人達は、要注意です。

また商標や著作権に関わる違反の上限は 5 回・制限対象商品に関わる違反の上限は 2 回です。
(180日以内にその回数が上限に達した場合、健全性評価が高くても停止することも)

どんなに評価スコアが良くても短い期間で違反を繰り返すとやはり一発退場になるようです。回避するためにも怪しいものは仕入しないようにする事もアカウントを守るためにも必要ですね。

SNSを眺めていると評価が800以上あるパワーセラーでも一発で評価0になる事例もあるようなので新しく仕入する商品は慎重に見極めたいものですね。

2023年7月に「知的財産権侵害の疑い」が1件入り6ポイント減算されましたが疑いが晴れると6ポイント可算されておりスコアを回復することができました。

導入地域と期間

この新しい評価システムは、すでに米国、カナダ、ヨーロッパで導入されています。そして、日本でも2023年6月15日から導入が始まり、その後90日間はプレビュー期間となるそうです。

アプリでも確認可能

新評価システムでは、アプリでも評価数値を確認できます。最初に与えられた数値は200とし、それに過去180日間の出荷件数(200件出荷につき4ポイント加算)とペナルティのプラスマイナス値を加算したものとなります。

偽物判定された場合は8ポイント減点するようです。

減点は2ポイント~8ポイントの間で行われるようです。

先日、突然4ポイントも減点されていたので、テクサポに連絡したら半年前の知財真贋の分が今回減らされたのであろうと回答。ただ次の日には復活していたので、放置せずにテクサポに連絡した方が無難なのかも知れない。

評価数値の意味

過去に違反がなくクリーンな販売をしていても、販売量が少なければ数値は高くならないということです。高単価商品だけを売っている人は、低単価高回転商品も売る戦略も視野に入れて立ち回る必要がありそうです。私は小型軽量の商品を多く売るように戦略を練っております。

ポリシー違反の影響

ポリシー違反がアカウント健全性評価に与える影響は、「重大」「高」「中」「低」の4つに分けられ、表示されます。

  1. 「重大」:深刻な影響を及ぼす違反。1件であっても直ちにアカウント停止の対象となる。
  2. 「高」:購入者に悪影響を及ぼす可能性がある違反。
  3. 「中」:違反が継続した場合、信頼を損なう可能性がある違反。
  4. 「小」:重大度が低く、頻度が低い違反。

これらの違反以外にも、不正、虚偽、違法、その他有害な行為は評価スコアに関係なく直ちにアカウント停止となるようです。

数値を貯める方法

アカウント健全性の数値を高める方法として、大量の商品を売ることが有効です。5万円の商品も500円の商品も同じ1点と数えられますので、できるだけ多くの低価格高回転商品や小型軽量商品を取り入れると良いと思います。

消耗品系などのリピートされやすい商品を取り入れるのが良いかもしれません。

私のお師匠さんもYoutubeで仰ってました♪

結論

新たに導入された評価システムは、アカウント運営の健全性を保つために必要です。その理解と適応は、あなたのビジネス成功にとって必須ですので、ぜひこの機会に理解しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました