pring(プリン)のチームとは?投げ銭機能を徹底検証!1円から投げ銭可能!

pring(プリン)のチームって何?の画像 スマホ決済アプリ

こんにちはー。Around40です。

今回は送金アプリとして秀逸の「pring(プリン)」の投げ銭機能について徹底検証しました。

おばちゃん
おばちゃん

pring(プリン)のチームって何かしら?

そんな悩みを解決する記事です。

Around40
Around40

毎日pring(プリン)とpaypayを使用している私が説明するよ♪

クリエイターの発信の場所としてインスタグラムやYouTubeが代表的ですが、手軽にお金のやり取りができるプラットフォームとして誕生したのが 【pring(プリン)のチーム】です。

その他にも義援金や寄付のプラットフォームとしても広がりつつあります。
着金も翌日には届きますし手数料も無料!

そんな色々と可能性を秘めたpring(プリン)のチームについて見ていきましょう♪

pring(プリン)のチームとは?

今まで値段が付きにくかった感情をスマホで1円から送りあえる機能です。

主な利用イメージ
  • ブログよりカジュアルに発信したい方
    (文字制限はありません)
  • 文章は苦手でも何かを共有したい方
    (写真のみの投稿も可能)

このような方たちにもマネタイズが可能です♪

pring(プリン)チームのイメージ画像

送金アプリ「pring(プリン)」を提供する株式会社pring (本社:東京、代表取締役:荻原充彦)は「エールを円に」というコンセプトで、これまで値段のつきづらかった「応援=エール」や「感謝」等の感情をスマホで1円から送りあえる新機能、お金SNS「チーム」を提供開始いたしました。

pring(プリン)HPより

pring(プリン)ではこの投げ銭機能のプラットフォームを「チーム」 と呼び、投げ銭の事を「スワイプ送金とコメント付き送金」と呼んでおります。

普段使用しているSNSより気軽に利用できるコミュニティースペースとして、気になるチームに「1円」から投げ銭することが可能です。

「いいね」が1円から出来ると考えてください。

逆に「いいね」が1円から貰えます。

コメントのみも可能です。

チームの利用方法は?

みんなで手を重ねている画像

【オーナーとして】:チームを作りあなたの発信情報を気に入ってくれた方から投げ銭を頂くことができます。

この時にコメントも一緒に頂くことができます。コメントのみも受け取ることができます。

【メンバーとして】:あなたが気に入ったチームに対して投げ銭をすることができます。

またコメント者に対しても投げ銭ができます。

コメントだけを送ることも可能です。

因みに「ももクロファン」の投げ銭は、ほとんど1万円越えでした。
アイドル恐るべし…。

▽チームの詳しい使い方はこちらから▽

>>>チームの利用方法について解説!注意点も解説します!YouTubeも投稿できるよ♪

チームの手数料は?

総額から9.5%掛かります。同業界では最安値水準と記載がありました。
一番ではないという事なんでしょうね。(2020/3/31までは無料)

チームで集まったお金は、23:59で〆て翌日の1:00に振り込まれますのでスピーディー!

やり方しだいでは直ぐに現金を集めて現金化することも可能です♪

Q: チームの手数料(9.5%)とはなんですか?いつ必要になりますか。

A: チームの「プロフィール」「投稿」「コメント」へのいいね(スワイプ送金)や送金を受け取る際に、一日の送金合計金額より9.5%(税別)が手数料として差し引かれます。

pring(プリン)の HPより

Q: チーム内での送金に上限金額はありますか?

A: チーム内でのいいね(スワイプ送金)、送金については、一日1アカウントあたり30万円が上限となります。

pring(プリン)の HPより

Q: 投稿へのいいね(スワイプ送金)や送金の受取り方法は?

A: チームの送金は0:00~23:59までの送金金額の合計が、送金日翌日の1:00に手数料の9.5%が差し引かれたうえ送金されます。※自動でアカウントに着金するため、受け取るアクションは必要ありません。

pring(プリン)の HPより

Q: いいね(スワイプ送金)や送金をキャンセルできますか?

A: 送金日の翌日0:59までキャンセル可能です。
└投稿へのいいね(スワイプ送金)のキャンセルは投稿の右上に表示されているスワイプ送金のイラストをタップし、「送金を取消しますか?」で「はい」をタップします。
└コメントによる送金はコメント自体を削除します。コメントの右上の「…」をタップし削除を選択します。

※当社とチームのオーナーが別途合意した場合には、これよりも短い取消可能時間を設定している場合がございます。

pring(プリン)の HPより

pring(プリン)の投げ銭とは?

大道芸人の少年と犬

ストリートミュージシャンや大道芸人に対して対価として金銭を投げ入れる行為が由来のようです。

おひねりと言った方がピンとくるかたも居られると思います。

pring(プリン)のセキュリティーは大丈夫?

セキュリティー画像

二段階認証を取り入れているので問題ないと思います。但し、パスワードの管理はしっかり行いましょう。

パスワードを数回間違えるとロックが掛かるようになっております。

それでも乗っ取られてしまった(不正ログイン)場合は、後日調査後に残高移行してくれます。

詳しくはpring(プリン)HPを参照ください。

pring(プリン)は災害時の義援金や寄付にも役立つ?

義援金の画像

投げ銭とはちょっと違いますが義援金や寄付にも役立ちそうです。

今ではネットやコンビニ端末からでも義援金や寄付をすることができますが、最低金額が500円からとなっております。

しかし pring(プリン)は自宅で1円から可能となっており便利です。

Pring(プリン) 台風19号被災地にキャッシュレスで募金が可能になったと発表
無料送金アプリのPring(プリン)は、自社のアプリを通して「台風19号被災地支援」の募金が可能になったと発表

pring(プリン)のチームとは?投げ銭機能を徹底検証!1円から投げ銭可能! まとめ

まとめ画像

pring(プリン)のチームは手軽さを売りにクリエイター達の新たなプラットフォームになりそうな予感です。

1円から投げ銭が可能なのも手軽さの一つですよね!

「いいね」がお金となります。

このプラットフォームはYouTubeも投稿できますので

やり方しだいでは直ぐに集金して現金化することも夢ではない非常に可能性を秘めたアプリである事は間違いなさそうです。

ちなみに「ももクロ(ももいろクローバーZ)」は 本日3月29日にpring(プリン)も利用してLiveを行うようです。

この事例が良いターニングポイントになってくれたらなーと思います。

それではまた。

こちらの記事も読まれてます♪


>>>【動画配信サービス(VOD)おすすめ5選】実際に登録して徹底検証!損をしないVOD比較ランキング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました